すずき歯科医院

子供を歯医者嫌いにさせないために

「歯医者さんは怖くない」とお子様が思えるように

「歯医者さんは怖くない」とお子様が思えるように

幼少期に抱いたイメージというのは後々まで残るものです。特に、痛い思いや怖い思いをすると、大人になったときに頭で理解できているのに、気持ちが追いつかないような場合もあります。その代表的なものが「歯医者嫌い」ではないでしょうか。

歯医者に苦手意識を持っていると、お口にトラブルが生じたときに、なかなか歯科医院へ足が向かず、治療が遅れてしまうことがあります。歯科治療は、開始が遅れるほど大掛かりになり、痛みなどの負担や時間・費用といった負担も大きくなります。お子様が将来、自分の判断で歯科医院を受診できるようになるためには、小さなころからの習慣や歯医者へのイメージが大切になってきます。

お子様の歯を守るために

お子様の歯を守るために

小児歯科はお子様の歯の治療を専門としています。主に虫歯治療・虫歯予防を行いますが、永久歯への生え替わりもしっかりチェックし、必要なケアをします。というのも、乳歯の時から健康でよく噛めるお口の環境を作っていなくては、顎の正しい発達が促せないからです。顎が狭いと大きな永久歯が正しく並ぶことができず、歯並びや噛み合わせが乱れる原因となります。結果、歯みがきもしにくくなり、虫歯や歯周病といったお口の病気を招きやすくなってしまうのです。

お子様の歯を生涯にわたって保つためには、乳歯のうちから健康の土台を作っておく必要があります。そのサポートをするのが小児歯科の役目なのです。

子供のうちから予防で通おう

子供のうちから予防で通おう

歯医者が嫌いな大人は多く、そのほとんどの方は歯科治療の必要性を理解しているにもかかわらず、受診を後回しにしてしまう傾向があるようです。お口のトラブルが悪化してから通うと治療に痛みを感じることも多く、歯を失ってしまう可能性も高くなります。一方、予防は病気を未然に防ぐことを目的とした処置を行うため、痛みを感じることがありません。富士見市ふじみ野の歯医者「すずき歯科医院」では、苦痛を和らげる最大の方法として、小さなころから「予防」のために歯科医院を利用する習慣を身につけてほしいと考えています。

歯医者嫌いにならないための当院の取り組み・アドバイス

歯医者嫌いにならないための当院の取り組み・アドバイス

当院の小児歯科では、嫌がったり怖がったりしているお子様に対して、無理に治療を行うようなことはありません。無理やりに治療をすることは、さらに歯医者への恐怖心を増大させてしまうからです。当院では小さな患者様の意思を尊重し、自分から治療や予防に積極的にチャレンジしてもらえるような環境作りを心がけています。

すずき歯科医院の小児歯科の特徴

すずき歯科医院の小児歯科の特徴

  • 子供好きなスタッフが多く在籍しています
  • 歯医者では痛いことをされるというイメージを抱かせません
  • まずはお話を通してコミュニケーションを図り、自分からお口の中を見せてくれるように働きかけます
  • キッズコーナーも楽しく遊べるように工夫しています

保護者の方へのお願い

保護者の方へのお願い

歯医者さんについて嫌なイメージを抱かせることがないよう、普段の生活から気をつけておいていただきたいことがあります

  • 子供を叱るときに「歯医者さんに連れて行く」「歯医者は怖い・痛い」といった脅し文句を使ったり、歯医者を引き合いに出したりしないでください。
  • 初めて当院へお連れいただく際には、「歯みがきの上手な先生に見てもらおう」「お姉さんがお口をきれいにしてくれるよ」など、よいイメージの言葉を使って事前にお子様に伝えておいてください。
  • 予告もなく連れてきたり、ウソをついて連れてきたりしないでください。

初めてのご来院の方はこちらをご覧ください すずき歯科医院の子供の歯科治療の流れ

すずき歯科医院通りチラシ

医院情報

住所
〒354-0036
埼玉県富士見市ふじみ野東4-16-7
TEL
049-262-0181

診療時間

当院の特徴

地図アプリ

スタッフ募集

歯科タウン