すずき歯科医院

歯が痛い・しみる【虫歯治療】

虫歯について知ることが虫歯予防の第一歩です

虫歯について知ることが虫歯予防の第一歩です

誰もが治療を受けた経験がある虫歯。しかし、虫歯の仕組みや効果的な予防法について、きちんと理解できている方は少ないようです。富士見市ふじみ野の歯医者「すずき歯科医院」では、虫歯治療が必要になる前の「予防」にも力を入れています。虫歯についての知識を深め、効果的な予防に役立てましょう。

虫歯かな?と思ったら~虫歯は放っておいても治りません~

虫歯かな?と思ったら~虫歯は放っておいても治りません~

虫歯は風邪のように自然に治らない病気です。そのため、放っておくと悪化することはあっても、よくなることはありません。「風邪をひいたけど病院へ行かずに治った」というようなことはないのです。歯に痛みやしみる症状があるなら、それは虫歯のサイン。虫歯が悪化していると治療もそれだけ困難になり、最悪の場合、歯を失ってしまうこともあります。

早期発見・早期治療ができれば、虫歯の進行を食い止めることができます。気になる症状があるなら、お早めに当院へご相談ください。

虫歯について

虫歯にはどうしてなるのか知っていますか? 虫歯はミュータンス菌などの虫歯菌によって引き起こされるお口の「感染症」です。ただし、細菌そのものが歯を溶かしていくわけでありません。虫歯になるメカニズムがあるのです。

虫歯の原因と仕組み

虫歯の原因と仕組み

虫歯になるには、いくつかの条件があります。

  • 1.虫歯菌への感染・虫歯菌の増殖
  • 2.虫歯菌と糖分(食べかす等)の出会い
  • 3.歯みがきのタイミング
  • 4.もともとの歯質・唾液の質

これらが悪循環に陥ったときに、虫歯が進行してしまいます。虫歯菌は糖分をエサに「酸」を生み出します。「酸」が歯の表面のエナメル質から歯質を溶かしていくのが虫歯です。そのため、食後にお口に糖分を残さないよう食後30分以内に歯みがきをしたり、唾液の分泌が減る就寝時に虫歯菌が増殖しないよう寝る前に歯みがきをしたりすることが、虫歯予防のためには重要。また、歯の強さも虫歯への耐性に関係しますので、規則正しい生活習慣(食生活も含む)で、強い歯質や健康な口腔内環境をキープすることも大切です。

あなたは大丈夫?虫歯になりやすい生活習慣

虫歯の原因やメカニズムから、虫歯になりやすい習慣や体質がわかってきています。次の項目に当てはまるものが多ければ、それだけ虫歯になりやすいといえます。

□食後に歯みがきやうがいをする習慣がない□就寝前に歯みがきをする習慣がない□間食が多い□甘い食べ物・砂糖を多く使った食事やおやつが多い□唾液の量が少ないほうだ□歯並びが悪く上手にみがきにくい

【当院の麻酔について~無痛治療への取り組み~】

富士見市ふじみ野の歯医者「すずき歯科医院」では、できるだけ痛みを感じさせない治療=無痛治療への取り組みとして、麻酔注射を行う際に、次のような工夫をしています。痛みに弱い方には十分な配慮をしますので、不安のある方は遠慮なくお申し出ください。

  • いきなり注射するのではなく、表面麻酔(塗り薬)を施したのち麻酔注射をします
  • 麻酔液を人肌程度の温度に温めておくことで、薬液注入時の無痛効果を高めています

歯の根の治療を始めた患者さまへ~根管治療について~

歯の上部(歯冠)の大部分を失ってしまっても、歯の根っこを残すことで抜歯を避け、歯列の乱れを防ぐことができます。これを根管治療といいます。歯の根っこの病気を治療する際には、多くのケースで根管治療が行われます。

歯の根の病気とは?

歯の根の病気とは?

根管治療が必要となるケースは、2つあります。ひとつは、虫歯が歯の内部を通る神経(歯髄:しずい)まで達して、歯の根っこまで虫歯菌に侵されているときに行います。もう一つは、以前虫歯治療をして、詰め物・被せ物をしたところで、虫歯が再発し、膿んだり腫れたりしたケースに行います。

根管治療の流れ
STEP1

STEP1

ヤスリを使って歯の根っこの中から、汚染された歯質や神経・血管、膿などを取り除きます

STEP2

STEP2

歯根内部を殺菌するため、お薬を含む綿を入れ、7~10日間ほどお薬を浸透させます
※膿が出ているケースではSTEP1とSTEP2を
5~6回繰り返す必要があります。

STEP3

STEP3

歯根の状態の改善が確認できたら、最終的なお薬で密封します

STEP4

STEP4

密封後、被せ物の芯を装着するための土台を作り、被せ物を装着して完了です

【根管治療の注意点~治療は最後まで受けましょう~】

【根管治療の注意点~治療は最後まで受けましょう~】

根管治療では、完全に感染源を取り除く必要があるため、どうしても時間がかかってしまいます。また、根管治療が必要な状態の歯はとても脆くなっています。そのため、途中で治療を放棄して中断してしまうと、歯の根っこが折れて歯を失ってしまうことになります。歯を失った場合には、入れ歯やブリッジで歯を補う治療をする必要が生じ、さらに治療が長引きます。治療を開始したら完了するまで、根気強く通院してください。

当院では院内をバリアフリー化し、キッズルームも完備しています。車いすやベビーカーでも安心してご来院いただけます。予防歯科メニューも豊富に取り揃え、子供のお世話で忙しい保護者の方や、高齢の方にも世代を気にせず気軽に通院できる環境を整えています。ぜひ、ご家族揃って当院をご利用ください。

効果的な虫歯予防なら歯科医院へおまかせを虫歯になりたくない【予防歯科】

すずき歯科医院通りチラシ

医院情報

住所
〒354-0036
埼玉県富士見市ふじみ野東4-16-7
TEL
049-262-0181

診療時間

当院の特徴

地図アプリ

スタッフ募集

歯科タウン